曜日は違うけれど・・・

9月25日は、先代のお姉ちゃんがお空へ旅立った日でした。
心は元気なのに、体が古くなってきて、
外側はキラキラ光に反射して輝くほどの被毛なのに、
内臓はすっかり衰えてしまって・・・

また必ず戻ってきてねとお願いして、
お空へ身体を返しにいってもらいました。

ここ数年、もちろん忘れることはなく、
当時を想いながら、今ここにいるぷっこを見て抱きしめていたけれど、
今年はなぜか少し違いました。
あの日は金曜日、今年は火曜日と重ね合わせるような条件ではないはずなのに。。。

午前中の仕事を済ませ、
午後の用事はここ数日の疲れがたまっていて億劫になり、
またにしよう~と思って外出を取りやめることにし、
家の用事をしながら(←この辺はずっと忘れている。。)体を休めていると、
のんびりした時間、4年前の今日を思い出していました。

そして偶然にも(←偶然ではなかったのだと今になって気づく。)
午前中に、お空に還った先代お姉ちゃん達の話を人にしていたことも。。

点滴を入れる管の場所を替えに先生が来てくださったあと、
夕方の景色をベランダを見ながら話しかけていたのを思い出します。
そして、夜は・・・

あの日は夜になると強い秋風が吹いていたけれど、
今日は前日からの雨上がりの夕焼けののち、とても静かな夜でした。

悲しいという気持ちは無くなったけれど、
急激な寂しさもなくなったけれど、
遠くへいってしまったものを静かに想う、
過ぎていった昔を懐かしむような、
微笑みながらも、もう戻ることの無いさびしさを感じた夜でした。

うちの子で来てくれて、ありがとうね。。。
b0238691_0202931.jpg


[PR]

by holapuru | 2012-09-26 00:30 | そのほか